海外生活には欠かせない〜厳選イディオム集〜パート11




ネイティブの感覚を身につける!

 

日本の英語教育は暗記型の教育がメインの様に感じますが、

いくらフレーズを暗記しても応用力は養えないですよね?

例えば、“What’s up?”っというフレーズを”元気?”みたいな感じなんでしょ?

そんな風に覚えて、

実際に使った際に聞いた相手に色々英語で話されたりしても

フレーズ暗記型の人は答えられないし、言ってることがわかりませんよね?

厳しいですよね?

このイディオムも暗記だけではダメです!

基本があってのイディオムなんです!

実際に英語圏の人も学校で英語を勉強します(私たちの国語の様に)。

もっと厳しいです!

なので英語自体の文法を理解しているからこそネイティブも話せるんですね!

文法をスキップしてはいけませんね!

 

マストで必要な基礎はこちら↓

品詞とは何か?

基本的な英文の構造(SとかVとかOとかって)

副詞(Adverb)副詞を理解すれば英語は格段に上達する!

 

過去のイディオム集はこちら↓

海外生活には欠かせない〜厳選イディオム集〜

海外生活には欠かせない〜厳選イディオム集〜パート2

海外生活には欠かせない〜厳選イディオム集〜パート3

海外生活には欠かせない〜厳選イディオム集〜パート4

海外生活には欠かせない〜厳選イディオム集〜パート5

海外生活には欠かせない〜厳選イディオム集〜パート6

海外生活には欠かせない〜厳選イディオム集〜パート7

海外生活には欠かせない〜厳選イディオム集〜パート8

海外生活には欠かせない〜厳選イディオム集〜パート9

海外生活には欠かせない〜厳選イディオム集〜パート10

そんな感じで今日もイディオムをやって行きましょう!

 

 

第11回イディオム集

 

First of all:最初に、まず第一に

 

この表現はレターや作文、エッセイなどをする際や言葉で説明する際にも

要件を読み手に混乱させない様に使います!

イメージ的にはFirst(最初)of(の) all(全て)→全ての最初に〜、まず最初にetc…

これ以降は“second” “third” “fourth” “fifth”の様に続いて行きます!

 

その他にも”まず最初に伝えたいこと”→お礼をいう際や、第一に伝えたいことを強調する意味でも使います!

ちなみにこれは副詞です。

 

早速例文を見て行きましょう!

A) First of all, I have to introduce my girlfriend to you all

まず最初に、僕の彼女をみんなに紹介しないとね!

B) That will be awesome!

それは素晴らしい!

A) Okay, This is Sara

こちらはサラです

B) Nice to see you!!

お会いできて嬉しいです!

 

他にも

A) Tom! Can you tell me how to fix this machine?

トム!このマシーンの直し方を教えてくれますか?

B) Okay! press this button right next to the red one first of all

いいよ!その赤いボタンの隣のボタンを最初に押して

A) Sure

はい

B) Second, pull the blue lever toward. That’s it!

次にブルーのレバーを手前に引くんだ 。以上だよ!

A) Thank you so much

めっちゃありがとう!

 

Right away:今すぐに

 

”すぐに”という意味を表すことのできる表現です!

”すぐにやります!”とか”すぐに持ってくるね”

こんな感じで“immediately”と同じ様な意味を持っているのでしっかり覚えておこう!

これも副詞ですね!

 

例文

A) Yoshi, did you already prepare a birthday cake for Jane’s birthday party tonight?

ヨシ、今夜のジェーンの誕生日会の為のケーキはもう用意した?

B) Oh!! I totally forgot it!

やベーすっかり忘れてた!

A) OMG!

オーマイゴッド

B) I go buy it right away!

今すぐに買ってくるね!

 

他にも

A) Hey, Ken. You already made a call to our important client, didn’t you?

ケン。もうすでに私たちの重要な取引先に電話したよね?

↑付加疑問文

付加疑問文isn’t it?日常会話で使おう!

 

B) I am so sorry. I haven’t done it yet. I call him right away

すみません!まだかけていません。今すぐに掛けます!

A) Do it right away!!

すぐにやりなさい!←怒っていますね!

 

So far:今のところ

 

この“so far””今のところ”ってニュアンスを表現できます!

なので現在完了形の文に用いられることがよくあります!

現在完了形の復習↓

現在完了形(時制)ある地点から今も〜

似た様なものは、”until now”でしょう!今のところって感じですね!

この表現で便利な表現としては”so far so good””今のところめっちゃいいよ!”と一言でも使えるので

頭に入れておいても悪くないでしょう!

 

早速例文!

A) How do you like living in LA?

LAでの生活はどうですか?

B) I have been good and getting used to here since I came

来てから調子いいよ。そんでLAに慣れて来ているしね!

A) sounds good!

いいね!

B) Yeah. So far so good!

今のところ上手くいってるよ!

 

他にも

A) How is your new class?

新しい授業はどう?

B) It’s kinda tough

ちょっと難しいよ

A) It’s ok! I know you are good

大丈夫だよ!君は結構できるもん

B) I have been able to catch it so far

今のところは理解できているよ

 

毎日空いている時間に英語を勉強して、英語に触れる習慣をつけましょう!

今回紹介したイディオムを実際にあなた自身で英作文をして見て、

しっかりニュアンスをキャッチしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です