海外生活には欠かせない〜厳選イディオム集〜パート4




イディオムをしっかり身につけよう

 

シリーズにてイディオムを紹介しています。

回数を重ねることにニュアンスをキャッチするのが難しいものも出てくると思いますが

英文法の基礎を理解していればなんとなくのニュアンスをキャッチできると思います

イディオムは暗記するだけでは実際には使えません!

大事なのは英語の基礎をいかに身につけているかです!

 

こちら↓

品詞とは何か?

基本的な英文の構造(SとかVとかOとかって)

副詞(Adverb)副詞を理解すれば英語は格段に上達する!

さて今回も実際に使えるイディオムを例文とともにお送りしていきます。

 

早速例文を見て見ましょう!

 

Feel like 名詞(doing):〜をしたい気分、〜の気分

この”feel like~””〜をしたい気分”という感じで“want to~”に似ているイメージです。

そして”〜をしたい””動詞”を繋げる場合には~ingにしてあげます。

動名詞とto不定詞の違いを頭にいれておきましょう!

復習こちら↓

To不定詞&動名詞~ing, to do~

 

早速例文を見ましょう!

A) Hey Ken. Are you hungry now?

ケン、お腹減っている?

B) Yeah. I’m hungry.

お腹減ってるよ!

A) I feel like having Japanese food tonight.

今夜は日本食を食べたい気分なんだ

B) Sounds good! Let’s go get it!

いいね!行こうよ!

 

他にも

A) What are you up to tonight?→what are you up toで予定を聞く感じのニュアンス

今夜の予定はどんな感じ?

B) I haven’t decided it yet.

まだ決めてないよ

A) I feel like a drink

少し飲みたい気分なんだ。

B) Sure! I’m down

 

Hear from (人、会社など):〜から連絡(手紙や電話)をもらう

 

手紙や電話など”連絡”をもらうと言う表現には“hear from~”

ネイティブにはかなり好まれている表現です。

”最近連絡がない友人や家族などからの連絡が来た時”など良く使うイメージ

 

例を見ていきましょう!

 

A) Do you hear from your brother these days?

最近あなたの兄弟から連絡きた?

B) No. I haven’t talked to him recently.

いいえ、最近彼とは話していません。

 

他にも

 

A) Toshi! I heard you applied for the AD company.

トシ、ADカンパニーに応募したって聞いたよ!

B) Yep. I haven’t heard from the company yet

そうだよ。まだそこの会社から連絡はないけどね!

 

Get in touch (with 人):〜と連絡を取る

“Get in touch (with人)”これは連絡を(自ら)取る。

”Contact”と同じようなイメージ

他にも連絡をこの先も取って行こうと言うニュアンスで”keep in touch”と言う表現もあります。

タッチして行こうってイメージ=連絡を取ると言う感じ

 

 

例文を見てみよう

 

A) Are you going home?

家帰るの?

B) Yes. I will get in touch (with you) tomorrow

うん。明日連絡するね!

A) Sure

わかったよ

 

他にも見ていきましょう!

A) I’m so sad if you go back to Japan

もしあなたが日本に帰ったら、とても悲しいです。

B) Yeah I know. I will get in touch whenever you feel lonely

わかるよ。君が寂しくなったらいつでも連絡するよ

 

Get ready (to do) : 〜の準備をする

 

この表現は“prepare oneself for”〜のために準備をすると言うニュアンス!

“get”は日常的に使う頻度の多い単語&イディオムとしてもかなりの数があります。

焦らずしっかりとニュアンスを身につけていきましょう!

 

準備オッケーは“I am ready”とか言いますよね

しかし“Get”を使うことによって準備する状態を動きとともに表せます!

これは別記事で”SVC”をbe動詞以外で表すことが”Get”ではできると紹介しましたね!

 

基本的な英文の構造(SとかVとかOとかって)

 

例文を紹介しましょう

A) Let’s go for beer now

ビールでも飲みに行こうよ

B) Yeah. I need 5 minutes to get ready.

いいね!準備するのに5分必要だ!

 

他にも

A) Hey Ken. I’m on the way to your place.

ケン、今君の家に向かってる途中だよ

B) Ok! I am getting ready now

オッケー!今準備している最中だ!

A) Perfect! see you in 5 minutes

完璧!5分後に会おう!

 

こんな感じでイディオムをしっかりと身につけると自然な会話ができますね!

イディオムを身につけるにも英文法の基礎が理解出来ていないと難しいです。

空いている時間を見つけて英語に触れる努力をしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です