関係詞(?)なのか~What, Why, How~




 

関係詞~What,Why,How~ってあるの?

 

今までは

 

関係詞代名詞”who” “which”→こちら

 

関係代名詞所有格”whose”→こちら

 

関係副詞”when””where”→こちら

 

今回はその他の”疑問詞”を関係詞として使う方法!

残りは

“Why” “What” “How”

よくこの3種類の”疑問詞”は関係詞として使うことができると、言われますが、

使用の際はかなり気をつけないといけません。

 

Why関係詞?

 

まず”Why”から見ていきましょう!

 

寿司が好きではない理由

 

The reason (why I don’t like Sushi)

名詞の穴が見当たらないですね?!

 

 

The reason+(why I don’t like Sushi)

→The reason+(I don’t like sushi (for the reason=why)→前置詞+名詞=副詞の役割

そうなんです“why”は関係副詞!

 

 

関係副詞は関係代名詞でも表すことできますね!

 

The reason (which I like sushi for)→(which I like sushi for(名詞の穴))

またはこの形↓

The reason (for which I like sushi)

この(for the reason=先行詞)

 

ここからが大事!関係副詞”why”ポイント

 

関係副詞”Why”説明したい名詞=先行詞がThe reasonの時にしか使えない!

もうReason+”Why”関係副詞はセット!

 

その曲が嫌いな理由

 

The reason (why I don’t like the song)

Reason+”Why”関係副詞はセット!

なので“Why”の省略も可能

The reason (I don’t like the song)

 

さらにその”reason”を省略することも可能である。

今までに先行詞(=説明する名詞)を省略することなんてなかったですよね。

しかしReason+”Why”関係副詞はセットなので省略可能なんです!

 

I know why you don’t like sushi→I know (the reason)why you don’t like sushi

あなたが寿司が嫌いな理由を私は知っている

 

こうなるんです。

一般的なのは↓下の形。

The reason (I don’t like the song)→“why”が省略のパターン

シンプルですね!

しかし忘れちゃいけないのは先行詞がreasonの時は関係副詞”Why”がセットのことを!

 

そして次に”What”と”How”

 

この二つは関係詞とは使えないと考えてください。

名詞+What/How S+Vという関係詞の形にすることができないのです。

しかし一般的にできると言われている理由としては以下の理由があります。

 

Whatについて

 

The thing which/thatWhatにそのまま変えることができるからです。

 

The thing which/that=What

 

私は昨晩”起こったことを”知りたい

 

I want to know the thing which/that happened last night

I want to know what happened last night

 

“What”は1語で”the thing which/that”の意味をなす特殊な関係代名詞なのです!

The thing which/that=Whatと覚えましょう!

 

“How”について

 

最後に“How”

“How”も特殊な形“What”と同じ考え方をしましょう!

名詞+What/How S+Vという関係詞の形にすることができないのです。

 

The way(that S+V)に入れ替え可能”How”

*The way=方法、様子、仕方

 

The way(that S+V)=”How”

 

私はあなたが(どのような方法で)英語を勉強したか知りたい

I want to know the way that you study English.

I want to know how you study English

 

となります。このように言い換え可能なので関係詞として使用できると言われているのです。

あくまで関係詞として考えた場合

 

Howthe way that先行詞とする関係副詞だが、

Howを使う場合は常に先行詞のThe wayは省略される。

 

あくまで関係詞として考える場合はこのように思ってください。

 

Whatthe thing which/that

How=the way that

 

関係詞っていうのは名詞(=先行詞)を詳しく説明するための物ですね!

言ったら形容詞みたいなものなんです。

この上で紹介した2つは

 

“What”

the thing which/that

“How”

the way that

↑をダイレクトに変えることができます。

言ってたら形容詞=(名詞(先行詞)を説明する)必要がないですよね!

なので実際は関係詞ではないんですね!

 

まぁでもこれらの言い換えが可能ということを今回は覚えてくださいね!

 

Do English Everyday

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です