ファストフードレストラン編|日常英会話




 

 

文法ばっかりで疲れた方はこっちのカテゴリー

 

日常で使える言い回しやフレーズ等を紹介していきます。

 

今回はファストフードレストランに言った際に

使える英語をやっていきましょう!

 

 

まず、どこに行っても挨拶から始まりますね!

 

挨拶から

 

ファストフードでも

店員さんに“Hi” “Hello”

と声をかけて始めよう!

 

 

その次に

大体How are you doing?→元気ですか?

How’s it going today?→今日はどうよ?!

などお決まりのフレーズですね!

 

 

返事として

 

“Good”→良いよ!

“Not bad”→悪くないよ→普通だよ

“Bad”→これは言わないでください!w

そしたら

 

How about you?

 

とか

and you?

 

とか

How about yourself?

など聞き返せると凄く英語上級者!

余裕を感じますね!

 

この工程を経て、

注文をしていきます!

 

注文してみよう!

 

“Can I have/get~?→私は~を持つことができますか?頂けますか?というニュアンス

 

“I would like ~”→私は~を欲しいです。

 

 

相手に許可を得る欲しいと自己主張するかのちがいなのでどちらでも!

 

 

Can I have two cheese burgers?チーズバーガーを頂けますか?

 

I would like to have two cheese burgers.チーズバーガーが欲しいのですが。

 

どっちでもOK!(僕はCan I have/get~?を使う方が多いですが。)

 

 

コーラが欲しいなら、

Can I have/get a large coke, please?

 

 

Aセットが欲しいとき

英語圏だとセットを”combo”とか”meal”とか言います!

なので

 

Can I have two A combos?

2つAセットを下さい!

I would like to have two A combos.

2つAセットが欲しいです。

 

 

どちらでも大丈夫!

 

 

注文の後

 

店員さん

 

For here or to go?

 

 

と聞いて来るでしょう!

 

 

For here→店内でTo go→お持ち帰り

 

 

*北米ではTo Go→お持ち帰り イギリスなどはTake awayとかです!

どちらも通じますが”To go“を今回は使用!

 

 

注文の時に“お持ち帰り”でって言うこともできます!

Can I have two cheese burgers to go?

お持ち帰りで2つチーズバーガー頂けますか?

 

 

ほら簡単ですね!

 

 

話がそれてしまいましたが、店内もしくはお持ち帰り?

を聞かれた後は大体、

 

お会計の際は

 

 

お会計の際は

現金の場合はBy cash!だけでも

I pay by cashフルセンテンスでも!

 

 

Byという前置詞は方法を表すもの!

 

 

ではカードでは?

 

By credit cardでも

I pay by credit cardでもokay!

 

 

もしくはVISA pleaseとシンプルなパターンもオッケー!

 

 

これでファストフードは問題なく買い物できますね!

 

 

ポイント

 

 

Can I have/get 名詞(O)?

Haveとgetは他動詞なので欲しいもの(名詞)を入れてあげる!

I would like to have 名詞(O).

同じく他動詞haveを使っているので欲しいもの(名詞)を入れる。

For here or to go?ここで食べるか?それともお持ち帰り?

支払い方法はBy cash 現金By credit cardクレジットカード

 

 

海外で是非試してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です