That使用法So that S+V so that 目的




so (such) thatの復習

 

前回はSo~/Such~that S+Vをやりました→こちら

 

so~that

1.The class was so boring that we stoped taking the class

その授業はとてもつまらなかったので私たちはその授業を受けるのをやめた

 

 

such ~that

2.They released such good songs that I respect them

彼らはとても良い曲をリリース(発売)したので、私は彼らを尊敬している

 

 

これらのようにとても〜ので、That SがVをしたというような

結果を詳しく説明する副詞としてThatを使用しましたね!

 

 

so that S+V目的編

 

 

Yoshi studies English hard everyday so that he can speak English very well

またso thatの組み合わせなのですが前回のSo~thatとは違いますね!

距離があるというか、so とthatが隣り合わせになっています。

 

この形もOKなのですが意味が違ってきます!

見ていきましょう!

 

Yoshi studies English hard everyday so that he can speak English very well 

 

前のYoshi studies English hard everydayを見ても文としてしっかりとできていますし、

so that he can speak English very well を見てみると名詞の穴などないので、関係詞でもない!

 

ということは、、、、

 

そうなんです。これも副詞1つ分として働いています!

このso that S+Vというのは“目的”を表す副詞の形として知られています。

 

so that S+Vで”SがVするために、ように”という意味を表す副詞

 

このso thatを使う場合は助動詞”will”か”can”を入れるのが一般的!

なので先ほどの例文のような形になります。↓

Yoshi studies English hard everyday so that he can speak English very well 

ヨシは、(英語がうまく話すことができるために)毎日熱心に英語を勉強している。

このようになるわけです!

なお、so thatがついていないS+Vの方が過去の場合

so that S+Vの方も時制を合わせてあげないといけません。

 

Yoshi studied English hard everyday so that he could speak English very well

ヨシは、(英語が話せるようになるために)毎日熱心に英語を勉強した。

 

副詞節と主節の時制を一致させてあげないといけないというところを

しっかりと覚えておきましょう!

 

Thatが省略が可能

 

I will keep checking the time so you won’t miss your favorite TV program

私は(あなたが好きなテレビ番組を見逃さないために)時間をチェックし続けます!

今回のso thatのthatも省略可能でございます!

 

今回のケースではso thatの後ろにwon’t=will notが入っています。

これは”SがVしないように”というニュアンスになります。

 

in order thatに代替え可能

 

I will keep checking the time so(that) you won’t miss your favorite TV program

I will keep checking the time in order that you won’t miss your favorite TV program

 

と言い換えが可能です!

このin order thatはTOEICではおなじみの表現ですね!

 

これは実は今回のso thatS+Vとほぼ同じ意味ですのでin order thatは覚えておきましょう!

ちょっと硬いというのがin order thatです。

 

so thatの使用の際の注意点

 

そして今回の”目的を表す”So thatS+Vはカンマがつくと違ったニュアンスになりますので注意!

そこもチェックしましょう!

 

I bought a new car, so that my girlfriend were surprised

この場合は

私が新しい車を買った。それで(その結果)私の彼女は驚いた。

このようにカンマがついてso thatの場合は

その結果と考えるようにしましょう!

 

so thatの前にカンマがない場合”SがVするために、ように”と目的を表していると捉え、

それで違和感を感じたら、”結果”と捉えてみると考えやすいかもしれません!

 

so thatもややこしいですが、

なれるとすごく表現の幅が広がるのでしっかりとニュアンスを身につけましょう!

 

今回はso thatの第2弾でした。

”結果” ”目的”とやってきました!

次回はどんな”That”がやってくるでしょうか!?

 

毎日英語!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です