海外生活には欠かせない〜厳選イディオム集〜パート3




海外生活で役立つイディオムを紹介!

別記事で他にもイディオムを紹介しています!

復習はこちら↓

海外生活には欠かせない〜厳選イディオム集〜

海外生活には欠かせない〜厳選イディオム集〜パート2

しかし!

イディオムは暗記するだけでは実際には使えません!

大事なのは英語の基礎をいかに身につけているかです!

なので基礎を復習したい方は

こちら↓

品詞とは何か?

基本的な英文の構造(SとかVとかOとかって)

副詞(Adverb)副詞を理解すれば英語は格段に上達する!

 

上にリンクを貼っておいたのですが

これはあくまで基礎中の基礎でございます!

基礎は大事なので少しづつ”それら以外の”こともCheckしてくださいね!

 

それでは早速紹介していきたいと思います。

 

厳選イディオム集

 

By the way : ところで・それでさ

“by the way”は話している最中に話を切り替えるときなど、

空気を一旦変える時にすごく使える表現です!

私も1日に20〜30回は使っているのではないかと思うくらい

頻度高めのイディオムなのでしっかりニュアンスをキャッチしましょう!

意味的には“incidentally”と似ているイメージ!

 

by the way→by(前置詞)+the way(名詞)なので副詞でしたね!

基本ができていないと本当に使えませんのでしっかり基礎を学ぼう!

副詞(Adverb)副詞を理解すれば英語は格段に上達する!

 

例文を見ていきましょう!

A) How is your girlfriend doing?

彼女はどうしてる?

B) Yeah, she is doing good. Now, She is in Japan.

元気してるよ。今日本にいるんだ。

A) Oh nice. By the way, what does she do?

いいね!ところで彼女は何してるの(仕事)?

B) She is an engineer

彼女はエンジニアさ!

 

他にも

A) I heard you got promoted. Congrats!!←*congratulationの略

君が昇進したって聞いたよ!おめでとう!

B) Thanks

ありがとう!

A)By the way, I got promoted too!

それでさ、僕も昇進したんだよね!

 

Get in ~(車やタクシーなど):乗り込む

公共の乗り物、飛行機は自転車などは前置詞は”on”を使用します!

乗る際は”Get on〜”と降りる時”Get off 〜”

しかし、個人の車やタクシーなど自家用車くらいなら”Get in~”と使います!

逆に降りるときはGet out of the car/ the  taxiなどと言います。

意味的には”enter a car, a taxi”と言う感じ

 

例を見て見ましょう!

A) Do you need a ride?*need a ride?で乗ってく?的な意味になります。

乗って行くかい?

B) Oh that will be so helpful!

めっちゃ助かります!

A) No problem. Get in the car!

問題ないよ!乗りなよ!

 

他にも

A) I am quite tall and large that it’s tough to get in a small car like “Kei”

私は背が高くて大きいから軽自動車に乗るのは厳しいんだよ。

B) Oh really….

まじっすか。。

 

Go out: 出かける、〜しに出かける

意味的には”leave home””leave work”と同じような意味を持っていて、

用事がある際や単に”出かける”と言う際に使います!

そして異性の時に使う際は”デート”のことをさすこともあります!

 

例文を見て見ましょう!

A) Hey. I’m getting hungry. You?

ヘイ!俺お腹がすいてきちゃったよ。君は?

B) Yeah same here. Let’s go out for Japanese food!

俺も!日本食でも食べよう(日本食のために出かけよう)

 

他にも

 

A) Lisa. I heard you broke up with Joe. Are you alright?

リサ!ジョーと別れたって聞いたよ。大丈夫?

B) Yes. I’m alright

大丈夫よ

A) Can we go out sometimes?

たまに(俺ら)出かけたりできる?←デートに誘ってるイメージ

B) Yeah sure!

もちろん

 

Hang up 〜(もの):(物をハンガーに)〜をかける、電話を切る

この“hang up~”には物を(ハンガーに)かけると言う意味(他動詞+副詞)

電話をきる(受話器をおく)と言う意味(自動詞+副詞)がありますので、

両方のニュアンスをしっかりと覚えてください!

意味的には

(ハンガーに)〜をかける

“put on a hanger or hook”

 

電話を切るニュアンス

“replace the receiver of a phone”

“end a telephone conversation”

覚え方的には

他動詞+Up〜の場合は”〜を掛ける”

自動詞+Upは電話を切る!

こんな感じ!

 

 

例文を見てみよう!

ハンガーに衣服をかける編

 

(他動詞+副詞)なので他動詞なので掛ける”物”が必要!

 

A) Welcome to my house

我が家に良く来てくださいました

B) Thank you for inviting me. It’s snowing out side

御誘いありがとうございます。外は雪が降っていますよ

A) Oh. It must be so cold outside. let me hang up your jacket

外はとっても寒いはずですね。あなたのジャケットを掛けさせて。

B) Thanks

ありがとう

 

他にも

電話を切る編

(自動詞+副詞)

A) How long have we been talking on the phone?

どのくらい電話で俺ら話しているかな?

B) Hmm. about 4 hours!

んー4時間くらい

A) oh no! I forgot to call my boss. Can I hang up?→自動詞+副詞

上司に電話するの忘れてた!電話切っていいかな?

B) sure! you better call him ASAP

もちろん!今すぐに掛けたほうがいいよ!

 

こんな感じでイディオムを学ぶにも英文法の基礎はかなり大事になりますので

しっかりと基礎を学びましょう!

毎日英語!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です