How do you like~?とWhat do you think~?意見を求める|日常会話




自分の意見や考え方を大事にする英語圏の国

 

海外に行くと自分の意見を聞かれたりすることがすごく多いと思います。

日本では、”本音と建前””人を立てる”など

実際に自分の考えや意見を実社会ではあまり話さない傾向にあります。

これは日本の良い風習でもあり、国際社会から比べると良いとは言えないかもしれません。

筆者自身も海外で住んでいるときにすごく感じました!

 

留学したばかりの時に友人に

ドーナツを買ってきてもらい

 

友人)どれが良い?

 

僕)どれでも良いよ!

 

言いました。それは”残り物には福”があるとか

”人に先を譲る”というような教育を受けてきたので、当たり前のように!

 

僕)どれでも良いよ!ってい言いました。

そうしたら

 

友人)君の本心は!?

 

↑びっくりしました。

”買ってきてもらったから、どれでも良いや”それくらいしか考えていませんでした。

 

考えたこともありませんでした。

以来自分の意見を主張し、相手の意見も小さいことでも聞く機会がたくさん増えました

English Speakerはディスカッションが好きな人が多いと思います。

それは自分のしっかりとした意見を持っているし、

人の意見も聞いて良いところを取り入れようとする為でした。

 

海外で友人を作るにはしっかりと意見を言い

意見を聞いてあげないと、心からの友人はできないと思います。

 

相手の意見を求める

 

相手の意見を求めるには

What do you think of/about~?→それについてどう思う?

How do you like~?→〜をどう思う?

これらのフレーズは日常的にも、ビジネスのシーンなど硬い会話の中でも使用できます!

軽く意見を教えてよ!みたいなニュアンスなので日常的に聞かれることもありますので、

今回は聞き方、答え方に使えそうな単語や、フレーズを紹介します。

 

What do you think of~/about?~についてどう思う?

 

What do you think of/about 名詞?→名詞を入れる

~についてどう思いますか?

 

what do you think~?と聞かれたらYes/Noでは答えられませんね!

答えられるのは”そう!”あなたの意見です!

なので一言目で“I think~”と行くのがbetter!

 

会話例)

A) What do you think of Jessica?

ジェシカについてどう思う

 

B) Well, I think she is smart and sexy!

うーん、彼女は頭いいし、セクシーだと思うよ!

 

答えの際に役立つフレーズ

 

”Well”

間投

”うーん”や”ええと”などの意味

すぐに答えが出てこない時や、小っ恥ずかしくて濁す時にも使います!

何も言わずに無言になるのではなくこのように繋ぎましょう!

 

That’s a tough question

んー答えんのが難しいなというようなニュアンス!

“Tough”→タフという意味=difficultやhardのように使われる!

 

I don’t know much about ~.

〜ついてあんまりよく知らないんだよね

今回のケースでは

I don’t much about her!

あんまり彼女について知らないんだよね!このように答えられる!

 

How do you like ~?〜どう思う?

 

先ほども説明した通り、what do you think of/about?と変わりはありませんが、

How do you like 名詞?と名詞をlikeの後ろに置きます。

 

会話例)

A)How do you like living in Canada?

カナダに住んでみてどうよ?

 

B)Well I like living here, Especially in summer

そうだね、ここに住むの好きだよ。特に夏の時期!

B)During summer, There are so many things to do around Vancouver

and we have more daylight.

夏はバンクーバー周辺はやる事たくさんあるし、日照時間が長いからね!

 

英語が上手い人は副詞を使いこなす!

従属接続詞ではないが副詞の役割&副詞節(応用編)|バイリンガルを目指す上で大切な事

 

会話例)

 

A) How do you like Jim’s girlfriend?

ジムの彼女のことどう思う?

 

B) Well she is ok.

うーん、別にいいんじゃない。

 

主語 be動詞 Okはまぁいいんじゃないという感じです。

発音のニュアンスやテンションによって意味が変わるような感じ!

 

It’s ok↑いいよ!

It’s ok↓別に、いいよ。

 

こんなニュアンス。

What do you think~?

How do you like~?

などと聞かれたら、

What do you think~?で聞かれたら

I thinkで始めるのがbetterで、wellなど入れて言いたいことを考える時間を稼いでもオッケー!

 

How do you like~?の場合はok!

I like~など一概にこれを言ってくださいというフレーズはないですが、

Wellなど間をコントロールするのも大事です。

 

紹介した

That’s a tough question

んー答えんのが難しいなというようなニュアンス!

“Tough”→タフという意味=difficultやhardのように使われる!

 

I don’t know much about ~.

〜ついてあんまりよく知らないんだよね

 

などもしっかり頭に入れておくと、

紹介したフレーズで一瞬”間”をとり、その後言いたいこと=自分の意見を言えばいいのです!

 

自分の意見をいうのも英語の基礎が大事になりますので

基礎はしっかりと勉強しましょう!

基本的な英文の構造(SとかVとかOとかって)

 

毎日空いてる時間に英語に触れよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です