英語学習の設計図をもう一度考えよう!(パート1)


https://www.youtube.com/channel/UCoo-GuFxRyMhqK8KnYPf5xA




ここでは、大人になって改めて英語を学び直したい!という方々へ

英語学習の設計図を作るためのアイディアをお伝えしていきます!


自分磨きのため、キャリアアップのため、趣味として

英語を始めようとは思ったものの、

正直何からスタートしたら良いのか分からない・・・

という方も多くいらっしゃるかと思います。


まず、英語習得は以下の4つの軸を中心に考えましょう。


英語圏文化/背景の理解

日本語の柔軟さ

文法

語彙


最初から言語には直接関係なさそうなアイテムが2つありますね〜。

ただ!ここが少しでも理解できるかどうかで、

これから始まる英語学習が楽になるかどうかが結構左右されます!

なぜなら英語と日本語は話し手の持つ感覚がそもそも違うからです!

もっと言うと、何に重きを置いて会話をしているのかが違います。

日本語は無意識的に「言葉に出てなくとも相手の意図を想像する」感覚が存在しますが

英語の場合、基本的に発言されたことが全てです。


そして、日本語は調和を重んじるため、相手の意見や気持ちを尊重して、主張(結論)となる部分は「最後に」半ば遠慮気味に伝えたりしますよね・・?


これとは逆に、英語は他民族が入り混じる大陸文化を引き継いでいるので、何事も第一に主張(結論)を伝えないと理解してもらえません。

これはダイレクトに言語そのものの構造に大きな違いを生んでいます。



英文を完璧な日本語に訳そうとすると1つの文章をグルグル回りながら読まなくてはいけないので、なかなかスムーズに理解できません。


多少違和感のある日本語になったとしても、英語を英語の順序で理解していくことが上達への近道です。

これが上記で挙げた日本語の柔軟さとなります。粗い日本語だとしても根幹をイメージする力が必要になってきます!



I went to a supermarket to get some milk.

完璧な日本語:「私はミルクを手に入れるためにスーパーへ行きました。」

日本語としてはわかりやすいですが、これをするためには、英文を30秒は見つめないと1文を理解できませんね。。。。

この方法に慣れてしまうと、会話のテンポについていくことが難しくなってしまいます。



I went to a supermarket to get some milk.

粗い日本語:「私は行ったスーパーへ、ゲットする為にミルクを」



いつかの国語でやった倒置法のようですね(笑)

ただ、言いたいこととして、

スーパーへ行った!そしてミルクが欲しかった!

はイメージできる範疇じゃないですか??

この粗めの日本語での根本理解に慣れることが

英語をより早く理解することを可能にさせます!


これをする為に、やはり語彙と文法の豊富さが要となります。

単語を知らなければ意味を変換することも出来ませんし

文法が分からなければ粗い日本語すら組み立てられません。



ですので、まずは上記を軸に単語と文法を知っていくところから始めましょう!


落ち着いてきたら、プラスして以下の4技能を伸ばして行きましょう!

 ・リーディング

 ・リスニング

 ・ライティング

 ・スピーキング



もう一度英語に触れようと1つ扉を開けた皆さんには、

今度こそ英語を本質的に理解し、そして、実際に「使える英語」を身につけて頂きたい!というのが

勝手ながらDo Collegeの使命だと思っています!!



いや、文法とか座学じゃなくて、とにかくスピーキングで数をこなした方が良いでしょ!

そう思われる方もいらっしゃると思います。



私も始めはそう思っていました。



もし、中学高校以来全く英語に触れてないとしたら、

まず基礎から順を追って学び直していくことが最優先だと言うことを声を大にしてお伝えします。



いきなりニュース記事やyoutubeからトップダウン形式で取り組んだとしても、

英語の基盤が分からなかったら、話の根幹が分からず、

なんとな〜〜くこんな文法あったなぁ〜で満足してしまい、

そのニュースで何が重要なのか!相手は何を一番伝えたいのか!が分からなくなってしまいます・・・!



使える英語なら、実践練習(アウトプット)が沢山出来たら良いのでは・・・?

はっきり言ってしまうと、答えは「否」です!!



なぜか?



英語はパズル(文法)が全てです!

逆に言うと、パズルさえ正しく作れれば、

多少発音が苦手でも言いたいことは確実に相手に伝わります!


パズルの使い方によって意味が全く違ってしまう、なんてこともあり得てしまい

上手く組み立てられないままアウトプットをしてしまうと

間違ったまま覚えてしまうことに繋がります。



日本語の特徴を理解している人と会話する場合には

前述した通り、相手が皆さんの意図を想像してくれるので

間違ったまま使っていても大きな問題は発生せず

大まかにコミュニケーションが取れてしまうんです。



なぜなら相手が推測してくれるから。



ですが、これは日本語の文化を知っている人だから出来ること。


英語しか共通語がないシーンや相手が日本語文化に馴染みのない方の場合、

今までの英会話の感覚が通らないことの方が多くなってきます。


西洋文化は主張に重きを置く文化であることが大半なので

極端な話、言葉に出されたことが全て。


相手の意図を想像するという素敵な文化はごくわずかです。


せっかく大きな労力と時間を使って習得しようとしているのですから

実際の英語環境に出た際に、全然通用しなかった、、、


なんてことは是が非でも避けたいですよね?


なので、私たちはまずこのパズルの仕組み(文法)をきちんと理解することからスタートしていきます!


文法はなんとなく知ってる、という皆さん。

ここで、英文を見てみましょう。



以下の文章をどの程度理解することが出来ますか?

文法を網羅出来ている方は、どのくらい早く読むことが出来ますか?(目指せ1分半!もちろん内容もきちんと理解していきますよ!)



I am a student learning English in Japan. This story is about how I enjoy my life while learning English. 

Even though I had studied it in junior high school and high school, I couldn’t understand what native speakers were saying to me in conversation when I was in third grade of high school. I literally had no idea about it. However, after I graduated from high school, I suddenly remembered that I had always been wanting to live abroad. Therefore, I soon started studying English again, yet it didn’t go well at all because I didn’t know how to improve my English fluency on my own.

Last year, I visited an English gym which I found near my house called “Do College”. Soon after I found it, I booked a trial lesson. Once I entered Do College on my booked day, the staff welcomed me so nicely and friendly that helped my nervousness go away. Although being all about basics with essentials, it was so learnable and informative that I truly wanted to know more about that. Then, since there was no reason that I didn’t buy the membership, I signed the application form right after the trial lesson.  Now that studying English with Do College is a part of my life, I can no longer imagine what my life would have been like without them. When in Do College, I can feel as if I came to English speaking countries, which is one of the reasons I chose it other than any other English schools. This can be said to daily activities as well. One day, when I was studying in Do College with other members, the staff provided us group-work, which was watching a video on the importance of eco tours in European countries and discussing what we could do in Japan. The video itself was a bit more difficult than I expected though, we enjoyably settled on what we believed was needed to be done in the Japanese travel industry. Likewise with this group activity, I have acquired the English language gradually with lots of excitement, so now I can confidently claim that learning English with Do College is my life-work that I am honestly thankful for.

いかがでしたか?

1分半(〜2分未満)でほぼ理解できた!と言う方はどんどん応用練習に移っていきましょう!

次の記事では、どこが分からないかに応じて「どの文法をおさらいしていくべきか」をお伝えしていきます!

Don’t miss it!!!!!!!!