X

未来進行形~未来にしている状態~



時制を理解して英語のスキルをアップ!

 

時制というのは”いつの時のことを表現したいのか?”で変わってくるものでしたね!?

では簡単に時制の復習をしましょうね!

 

現在形のイメージは日常的なルーティン(習慣)と一般的なREAL(真実)

 

過去形のイメージは読んで字のごとく過去の出来事行ったこと

そして副詞(前置詞+名詞)などがつくと、その時点や状況の話をピンポイントでできる

 

現在進行形”今””今この瞬間”にフォーカスしている状態にフォーカスしている感じ。

 

未来形とは未来に起こる出来事、イベント、

日常的にはないサプライズや特殊な出来事の時に使うイメージ!

未来の予定にフォーカスしたい時や用事を相手に教えたいときも使えます

 

現在完了形過去のある時点からpresent(現在)の今もずっとcontinueしている表現

 

過去完了形は過去のある地点からある地点の時までのことを表現できましたね!

 

時制の復習はこちら↓

 

英語の時制を理解しよう | 現在、過去、未来、現在進行形わかりやすく勉強!

現在完了形(時制)ある地点から今も〜

現在完了進行形(時制)5分で理解しよう!

過去完了形(時制)を5分で理解しよう!

 

今回は未来形と現在進行形が合体した形

”未来進行形”

についてやって行きたいと思います!

 

未来進行形のイメージ

 

未来進行形のイメージとしては未来に〜をしている(進行形)の状態であるということができます!

例えば

明日はみんなで野球をその公園でしてるだろう!

↑こんな感じで言いたい時もありますよね!?

その際はこの”未来進行形”を使用します!

 

この”未来進行形”の形としては

未来形として使われる”will”現在進行形の形be動詞+動詞ing(現在分詞)

を合体するイメージと考えてください。

 

もしくは

最初から未来の事を決めている意気込みの際に使う”be going to” (be gonna)

現在進行形の形be動詞+動詞ing(現在分詞)

を使ってもいいです!↑少し違和感があると思いますが後で見て見ましょう!

 

未来形”will”+現在進行形be動詞+動詞ing(現在分詞)

 

will+be+動詞ingの形を使ってみよう

この未来進行形の形の場合はbe動詞“am, are, is”be動詞は原形のbeになります。

まずは未来進行形は未来に〜をしている(状態)

という様なイメージです!

明日はみんなで野球をその公園でしてるだろう!

これを英語にしてみよう!

 

I  will be playing baseball at the park tomorrow.

↑こんな感じになりますね!

I will play baseball at the park tomorrow→未来形

私は明日その公園で野球をします。

I am playing baseball at the park→現在進行形

私はその公園で野球をしています。

 

↑この二つが合体するイメージです!

合体する場合はbe動詞“am, are, is”be動詞は原形のbeを使用!

未来には野球をやっている(状態)になっているという意味になりますね!

 

他にも例文を見て見ましょう!

 

私たちはお寿司を今夜食べている予定です。

 

“We will be eating sushi tonight”

 

こんな感じですね!

“will”現在進行形の形be動詞+動詞ing(現在分詞)

合体する場合はbe動詞“am, are, is”be動詞は原形のbeを使用!

 

“be going to” (be gonna)+be+動詞ing(現在分詞)

 

willbe going toの違いは別記事で説明した通り、

be going toは未来の出来事にフォーカス

 

will未来の予定や出来事と言いましたよね?

そしてbe going to doは”初めから決めている予定”と先ほど言いました。

根本には現在進行形の考え方があると考えたらいいと思います。

 

例えば

I’m going to have a party tonight

 

マインドがその”今夜”の出来事に進行しているので未来のことを表しているんですよ!

 

自分(今)→→→→自分(夕方)→→→→自分(今夜)のto have a party tonightを向いている。

と進行しているイメージ!

 

↑こんな感じでしたね!

 

復習はこちら↓

 

英語の時制を理解しよう | 現在、過去、未来、現在進行形わかりやすく勉強!

 

実際に例を見て行きましょう!

 

今からそのニュースについてお話しします(状態)

I am going to be talking about the news

 

このbe going to を使った未来進行形でbe gonnaを作る場合はカジュアルなイメージになります!

 

I am gonna be talking about the news

今からそのニュースについてお話しします(状態)

 

同じ意味になりますね!

 

この様に未来進行形は未来に〜をしている(状態)という意味

 

 

しっかりとニュアンスを掴みましょう!

毎日英語!

Do College Online :